日本ーベルギー 虹の架け橋 Vol.3~国境を超えた絆~

前回の話と前後しますが、弊社社長が2005年、ベルギー建国175周年公式式典に招待されました(@ブリュッセル)。

 

取引先のダイアモンドジュエリー企業の関連です。

 

その取引先がベルギーの上の人々と繋がっていて、私たちの店は小さいながらもベルギー製品輸出に貢献できた実績が評価されたのです。

 

偶然が重なって、生きてる間に一度あるかないかのチャンスに恵まれて幸運でした。

 

ベルギーは昔から「文化の十字路」と呼ばれて、重要な場所に位置して、EU本部所在地であるので大変光栄に思いました。

 

その席で驚くような出会いがありました。

 

取引先はベルギーを代表するダイアモンドジュエリーの会社なので、小売店、ダイアモンドの会社が同じテーブルを囲んでいました。

 

同じテーブルのインド人は、当時私たちがとてもお世話になっていた外国人医師の患者さんの兄弟でした。

 

ベルギーのダイアモンドの企業、外国人医師、初対面のインド人(ダイアモンドの会社)、日本の小売店(弊社)がそれぞれ別々に繋がっていて、記念式典という特別な場で、輪のように一巡して繋がっていることが判明したのです。

 

不思議な出会いに背筋が寒くなったそうです。

 

今風に表現すると「絆は国境を超える」でしょうか?(笑) 人の御縁は不思議ですね。

 

(写真の転載禁止)all rights reserved  Luc Viatour (CC BY-SA 3.0)

Ibuki Ariga Karin Oshima の紹介

ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: ベルギー パーマリンク