危険な状態~JJA Jewellery Design Awards入賞~

「繋がりの海」は入賞致しましたが、制作過程は順調ではありませんでした。

前回も書きましたが、素材のパライバトルマリンは希少で、国内には綺麗な石が少なかったのです。

そして、一番頑張らなければならないピークの朝、突然吐き気がして、声が出なくなって動けなくなりました。風邪でした。

何か行動を起こそうとするのが「作用」とすると、それに反発する力「反作用」が働いている感じがしました。高校生の「物理学」のような話ですが。。。

体調不良で家から出られない上に声が出ないので電話もできず、八方塞がりでした。

業者との打ち合わせ、連絡は全てメールでやり取りしました。特に携帯メールは大活躍しでした。

 

危機的状況でも時間だけが容赦なく冷酷に過ぎてゆきます。

そういう時は冷静にできることを淡々と進めることにしました。

いつ、なん時どんな連絡が入ってもアワード作品を最優先で動けるように準備して、緊張していました。

締め切りがどんどん近付いてきて、提出に間に合うかどうか、相当危険な状態でした。

ある朝、パライバトルマリンを扱う石屋さんと待ち合わせて、商品を見せて頂く約束の日、人身事故で電車が止まりました。

経路変更して向かうと、またそこで人身事故で電車が止まりました。

再三経路変更して向かって。。。。。。また人身事事故。同じ朝に3回も人身事故で電車が止まりました。

まるで高校生の物理学の「反作用」が強く働いていたようでした。

作品が出来上が出来上がったのは、締め切りの前夜でした。

素材のパライバトルマリンが揃わないという嵐の中の出航でしたので、入賞の感激もひとしおです。

関係者の方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。

Ibuki Ariga Karin Oshima の紹介

ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: JJA Jewellery Design Awards入賞, パライバトルマリン, 繋がりの海 パーマリンク