Homage to Horta 🔷Fee de la Mer🔷

🔷テーマは「海の妖精」2017年はアントワープでダイアモンドが初めて取引されて570年です。当時の交易とアントワープの繁栄は港が重要な役割を担っていました。海がもたらす平和、繁栄という意味でテーマを「海の妖精」とします。🔷

 

 

 

 

🇯🇵ジャポニスムのきっかけとなった北斎は海を多く描き、🇧🇪ブリュッセルの浮世絵コレクションにも収蔵されています。浮世絵はベルギーでも大変な人気があり、2016年から2017年にかけてブリュッセルのサンカントネール歴史博物館で行われた浮世絵展覧会は大変な人気で、会期が延長されました。

 

💎世界が繋がる海、「海の妖精」が魔法をかけて海を綺麗にする、そんなストーリーのジュエリーです。

 

 

 

 

 

作品コンセプト

① 両国の象徴的素材→ダイアモンドとアコヤ真珠を使用

②両国の繋がり→サンカントネール歴史博物館で行われた浮世絵展

③ アントワープで初めてダイアモンドが取引されて2017年で570年、港がもたらした繁栄

④海→世界が繋がっている、妖精が魔法をかけて海を綺麗にする

作品の特徴

①デザイン デザイン特徴の扇の変形、曲線の扇を妖精のスカートにデザインして盛り込んだ。

②素材 1石づつ選んだカットの綺麗なダイアモンド

③作り 一点物を得意とする職人

Karin Oshima について

好感度ジュエリーと王室御用達アパレルブランドで王妃様の気品を纏うお手伝いを致します。 ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。 モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。 大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。 環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 2018年 ベルギー王国大使館後援イベント 写真展「アール・ヌーヴォーの都ブリュッセル」 レクチャー+コンサート「ルーベンス が描いたジュエリーと音楽」 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: Belgiumベルギー, Design, Diamond, 大使館 パーマリンク