大使館のイベント🌟🔷様々な種類✨

🍷大使館のイベント、レセプション🔷🍹長文ですご注意を⭐️
大使館のイベントについて度々聞かれますので書きます。
 
⭐️大使館のイベントは大きく分けて2種類あると思います①②
私はベルギー大使館しか直接のお付き合いがないのでベルギーの事を書きますが、他の大使館も似たような感じと思います。
FacebookなどSNSでよく見かけるのは殆ど①b,c, ②で、①a,は殆どないでしょう。
 
🔷①大使館が主催するイベント
①a.大使館の公式レセプション(記念式典など、在日大使館や外務省職員も参加)
クローズドのイベントで、大使館の招待客のみ参加
ベルギー大使館だと外交樹立150周年記念式典、キングスデイなど。
イベントによってルールがあり、招待客が変わる。
国王が来日した年はキングスデイは行わない、大使交代した年のキングスデイは商務部からの招待客はベルギー人のみ、など色々ルールがあります。
 
①b.大使館が主催するセミナー、勉強会など
大使館の招待客の他にそのイベント出演者や講師がお客様を招待したり、大使館と繋がりのある団体が参加者を募集する事もある。
 
①c.大使館主催でもオープンのイベントで、誰でも参加できる。
ベルギー大使館の例
東日本大震災支援バザー(リーバウト大使の在任中)
オープンデー(スレーワーゲン大使在任中)
 
🔷②民間企業や団体が大使館を借りてイベントを主催、その企業と繋がりのあるお客様が招待される。
大使館をお借りできる企業は文化部、商務部と繋がりがあり、実績がある企業が殆ど。
Facebookでよく見かける「大使館でのイベント」の多くははこのタイプだと思います。
私も大使館商務部繋がりで大使館ホールをお借りしてイベントを主催しています。🍹

Karin Oshima の紹介

ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。 モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。 大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。 環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 2018年 ベルギー王国大使館後援イベント 写真展「アール・ヌーヴォーの都ブリュッセル」 レクチャー+コンサート「ルーベンス が描いたジュエリーと音楽」 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: Belgiumベルギー, 大使館 タグ: パーマリンク