ルビー 7月の誕生石❤️💎

❤️7月の誕生石ルビーは古代インド人にラトナラジー(サンスクリット語で「宝石の王」の意味)、またはラトナナヤカ(宝石の首領)と呼ばれて、他のどの石よりも大きな価値が置かれていました。

❤️西洋ではギリシャ、ローマ神話と結び付けられて、炎と戦いの軍神マースが宿るとされていました。

西洋でも東洋でも権力と炎(赤い色)は結び付けられやすかったのでしょう。


💎ルビーは色の改善のため、殆ど加熱処理がなされています。

加熱されていない石は「非加熱」として特別に扱われて、色が濃く美しい石はとても稀少で高価です。

加熱処理は広く行われているので特に「非加熱」の表示がなければ「加熱」と考えて間違🌟いありません。
この他、鉛ガラス含浸ルビーもあります。こちらは要注意です。😱

勿論、正しく処理について情報開示されていて、お客様が納得して御購入されるのは全く問題ありません。問題なのはきちんと情報開示されていなくて(意図的でも意図的でなくても)、お客様が知らずに購入される事です。

お店に確認してから購入しましょう。

 

Karin Oshima の紹介

ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。 モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。 大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。 環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 2018年 ベルギー王国大使館後援イベント 写真展「アール・ヌーヴォーの都ブリュッセル」 レクチャー+コンサート「ルーベンス が描いたジュエリーと音楽」 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: Ruby タグ: パーマリンク