美しい地球と海への願いを込めて~海外各地の海を巡った経験から~

FBページIridegnitaのプロフィール写真になってるジュエリーなので皆さんお馴染みかと思いますが、

せっかくなのでストーリーを書きますね。

 

環境保護で海外各地を廻っていた頃、様々な海に出会いました。

 

暴風雨の大西洋、地の果てのリアス式海岸、アフリカがすぐそこのジブラルタル海峡、潮の香りのしない地中海

地中海と大西洋の境目のスペイン南端、黄色い菜の花との対比が鮮烈だったアフリカのチュニジア、目に浸みる程のブルーの南太平洋。。。

 

 

訪れるにつれてこの美しい地球をジュエリーで表現したい、と思うようになり、デザインしました。

 

中央のオパールは地球、上下は南極、北極、リボンのようなうねりは波、赤、青、黄色のサファイア、ルビーはサンゴ礁と色とりどりの魚たちです。

 

海は生命の源で、離れた六大陸を繋げてるので海で地球を表現しました。

 

五大陸ではなく、南極を入れて六大陸と考えてます。

 

上下のサファイアは色と大きさのグラデーションになってます。

 

ダイアの部分だけでも一つのジュエリーになるような品質のダイアを贅沢に使ってます。

 

作品の背景が解るとジュエリーの見方が変わりますよね?

 

 

美しい地球、生命の源の海への願いを込めたジュエリーです。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとう!

 

余談ですが上下のジュエリーは同一の物です。ディスプレイの仕方で印象が違いますよね?

Karin Oshima について

好感度ジュエリーと王室御用達アパレルブランドで王妃様の気品を纏うお手伝いを致します。 ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。 モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。 大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。 環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 2018年 ベルギー王国大使館後援イベント 写真展「アール・ヌーヴォーの都ブリュッセル」 レクチャー+コンサート「ルーベンス が描いたジュエリーと音楽」 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: オパール, 旅とジュエリー パーマリンク