ミュシャ展🇨🇿 スラブ叙事詩 アール・ヌーボージュエリー💍

🇨🇿ミュシャ展に行きました🇨🇿
メインはスラブ叙事詩。スラヴ民族がヨーロッパの平和と発展に貢献した場面、スラヴ民族の歴史に関する20点の大作です。💎💍仕事柄、光の描写に着目してしまいます。不謹慎かも知れませんが、何層にも織り重なって見えて透明で美しかったです。ミュシャの平和への祈りが伝わってくる様でした。同時に、他民族に支配された事なく2千年以上独立を保っている日本に生まれた者にはこの大作を心底理解する事は無理だと思いました。

 

 
💍ミュシャ、フーケ、サラ・ベルナールのコラボレーションジュエリー💎オパールと七宝のブルーが揺らめいて美しい作品でした。ポスターの蛇を気に入ったサラ・ベルナールはミュシャに蛇のブレスレット製作を依頼しました。彼が改めてデザインし直して、フーケが製作しました。アールヌーボーに関わる最高峰の芸術家、ミュシャ、フーケ、サラ・ベルナールの3人が関わった最高傑作と言えるでしょう。

🇫🇷ジョルジュ・フーケはラリックの作品を手本として、宝石の価値よりも芸術性に重点を置く代表的なアール・ヌーヴォーのジュエラーとして成功した。💍
💎多くのジュエリーはミュシャがデザインして、フーケがジュエリーを作った。全てのジュエリーは自然からインスピレーションを得て七宝と色石をセットしたが、ラリックの作品よりも、より対称的でイマジネーションに少し欠ける傾向があった。常に光の効果を探求した彼はエナメルの他オパールも多用した。写真の作品もオパールの優しい光が美しいです。⭐️作品の写真は図録からお借りしました。

Ibuki Ariga Karin Oshima の紹介

ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: Design, 美術館 タグ: , , , パーマリンク