Iride 虹と扇のジュエリー

本日5月31日は私の誕生日で、皆さまと共にこのような形で迎えられることは本当に幸せです。

いつもありがとうございます。感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページIridegnitaについて


Irideとはイタリア語で「虹」、dignity「尊厳、威厳」を意味します。

Iridegnitaはこの二つを組み合わせて変化させた造語です。

「Iridegnita」のジュエリーは強い意志を持った方にこそ相応しいジュエリーです。

「degnita」にはそのような「大人の強さ・プライド」という意味を含んでいます。

運命を切り開く強い意志、志、信念、想いが七色の虹の架け橋のように限りない未来に繋がってゆくのです。

ジュエリーを通して、.誇りと尊厳を持って生きるあなたの「夢」ひとつひとつに

「虹」をかけてゆくお手伝いをしたいと思います。

Iridegnitaを象徴するジュエリー

昨年の大震災から立ち上がる日本を表現しようと思い、画像のジュエリーを企画しました。

「虹」は現在と未来を繋ぐ架け橋、の形は世界に通じる日本の象徴を表しています。

シンプルでモダンな和風テイストで国際的に通じる日本の芸術、文化、技術を表現しています。

海外を旅するにつれ、日本の事が良くも悪くもはっきりと見えてくるようになりました。

国内にいるとあまり自覚がありませんが、特に芸術、文化においては「特異」なものと思っております。

御覧になると解りますが、画像のジュエリーは同じ色、輝きで、

0.1mm単位のサイズのグラデーションになっています。

これらの色石、パールを調達するのは本当に困難を極めました.

石は天然のものなので、同じものはありません。色、輝き、内包物、サイズが全て違います。

それを探して、合わせていくのは本当に気の遠くなる作業でした。

資材調達の目途がたつのに約2カ月かかり、本当にジュエリーができるのかどうか、とハラハラしました。

これから数回に分けて、この続きを書いてゆきます。興味のある方はお付き合いくださいませ。

Karin Oshima の紹介

ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: Iride パーマリンク