🇫🇷🎼パリのオートクチュール展覧会🔷三菱一号館美術館

🇫🇷三菱一号館美術館 パリのオートクチュール

🇫🇷三菱一号館美術館 パリのオートクチュール

先月半ば、🇫🇷三菱一号館美術館でパリのオートクチュール展を見てきました。

古さを感じないのが不思議です。
🎼1950年代の作品には今、着てもモダンでスタイリッシュな感じがしそうでした。肩の部分に袖を付けるのが大変で、何度もやり直した、という記述を読み、どの業界、作品でも一流の作品を作るのは一切妥協や譲歩がない精神だと再認識しました。
🍀全体的に主流になっている価格重視、大量生産は否定しませんが、こういうオートクチュールの様な仕事がもっと評価されて継承されて欲しいと思います。
✨💕余談ですが、海外の王室御用達でオートクチュールメーカーと取引していまして、そこはとても敷居が高くて気軽に入れる雰囲気ではありません。畏れ多い感じです。
三菱一号館美術館
http://mimt.jp

Ibuki Ariga Karin Oshima の紹介

ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: Fashon ファッション タグ: パーマリンク