星型のダイアモンドって見たことありますか?~硬度10の世界~

星型のダイアモンドって見たことありますか?無色のダイアではカットするのがもったいないのであまり星型にしないと思います。

 

これはブラックダイアモンド。(0.92ct)

 

ダイアモンドの硬度10なので小さくても星形が綺麗にできるのです。

 

。。。と言っても先端は特に欠け易いですが。。。(^-^;)

 

硬度の低い石で小さい星型を作ろうとしてもカットの最中で欠けたり、割れたり傷ついたりします。

 

また、カットした後でも傷つきやすいのでファセットエッジ(それぞれの面の出会う、交わるエッジ)が綺麗に保てません。

 

使ってなくて、部屋に置いてるだけなのになぜか新品の頃のツヤ、輝きがなくなってる石ってありませんか?

 

これも「硬度」に関係あります。

 

地球上に最も多い成分はSiO2二酸化ケイ素です(硬度7)

 

当然、にもSiO2が多く含まれています。

 

ですから、硬度の低い石が長い間埃に埃に接してると次第にツヤ、輝きが失われてゆきます。

 

ちなみにクオーツ(水晶)の主成分はSiO2です。

 

リング、ブレスレット等は硬度7以上の石を選ぶと比較的安心です。

 

ジュエリーをデザインして、石を選ぶ時には色、輝きは勿論大切ですが、硬度も大切な要素です。

 

と言ってもオパール、タンザナイト、アパタイト、ロードクロサイトなど硬度の低い石もとても魅力的なんですよね~(^-^)

 

硬度の低い石は用途、保管方法、取扱に気をつけましょう(^-^)

Ibuki Ariga Karin Oshima の紹介

ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: ダイアモンド パーマリンク