”The Binding Sea Petit”ringアントワープでカットされたダイアモンド Vol.1

昨秋ベルギー王国大使館で発表した

新作ジュエリー:“The Binding Sea Petit”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年JJAジュエリーデザインアワード入賞作品(ダイアモンドを多数使用)のイメージで、よりカジュアルに、日常使いできるデザインになって登場。

←左の写真は

2012JJAアワード入賞作品、”The Binding Sea”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイアモンドはプラチナに留められることが多いのですが、敢えて18金に留めています。

 

ベルギーはアール・ヌーボー建築発祥の地なので、その曲線ラインと植物モチーフをデザインに加えました。

 

 

アール・ヌーボーテイストを加えましたので、地金をゴールドにしています。

 

また、センターストーンには世界最高峰のダイヤモンドカッターが生み出した特別なダイアモンドを使用しました。

 

アワード入賞作品、アール・ヌーボー、ベルギーでカットされたダイアモンド、という要素が一つにコンパクトにまとまった作品です。

 

小さくても思い入れのあるリングです。♪機会ありましたらお見せしますね。(^0^)

 

☆どうしてダイアモンドはベルギーなの?という人もいらっしゃると思います。

 

ベルギーのアントワープにはダイアモンドの取引所がありまして、原石の約80%、カット済の石の約50%が取引されています。

 

カットの技術は素晴らしく、アントワープで熟練の職人によてカットされたダイアモンドは本当に特別なのです。

 

現在は経費の都合で1.0ct以上のダイアモンドしかカットされていません。小さい石は経費の安いインド等でカットされています。

 

www.iridegnita.com

 

Ibuki Ariga Karin Oshima の紹介

ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: Belgiumベルギー, JJA Jewellery Design Awards入賞, ダイアモンド パーマリンク