一石八鳥のお食事会

先日、カジュアルなお食事会に参加しました。

 

カジュアルと言っても大使館職員、博士、ヨーロッパ系企業の上層部の方々もいらっしゃるので錚々たるメンバーです。

 

そういう方々なので芸術をたしなむ方が多く、アートの話が弾みました。

 

 

 

装飾品としてのジュエリーは主に女性が対象ですが、芸術作品としてのジュエリーは男女関係ありません。

 

芸術には国境も男女もないんですね。

 

 

 

 

 

 

3月初旬の汐留、11月末の麹町の展示会の関係者がいらっしゃったので軽く打ち合わせできました。

 

次回の新作に関係する書類申請、許可の話もできました。

 

事前に担当者にお話ししておくと、書類申請してもお話しが伝わりやすく、やりやすいです。

 

昨年末の大きな展示会でお世話になった方々にも御礼をお伝えできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常の一コマ☆☆日々の小さな努力は欠かせません♪

 

カジュアルなお食事会でも打ち合わせが必要な担当者が揃っていると一石二鳥どころか一石八鳥です☆=

 

http://iridegnita.com/

Ibuki Ariga Karin Oshima の紹介

ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: ベルギー, 大使館 パーマリンク