強羅花壇~宮家ゆかりの洋館~

強羅花壇は由緒ある宮家、閑院宮家の夏の別邸として昭和5年に建てられました。

 

外観は中世ヨーロッパの民家に多くあったハーフ・ティンバー様式、内観はアール・デコです。

 

25年前に復元されましたが、大きな改修をされてないため、当時の趣が味わえます。

 

1階のダイニングルームでは晩餐会も催されたそうです。

 

私たちはそこでランチを頂きました。

 

食事の合間を縫ってあちこちあちこち見て歩いて、写真を撮りました。

 

一歩進むたびに趣のある、興味の惹かれるものがあり、落ち着いていられません。(笑)(^0^)

 

 

 

入り口の欄間、鏡のついたドレッサー、アール・デコの灯り、木材の窓枠とそこから見える庭の風景。。。。。絵葉書か写真集のような世界です。

 

当時の趣がそのまま残る空間でしたので、タイムスリップしたかのようでした。

 

 

 

 

そして、階段を下りる瞬間に驚いたのは。。。。幾重にも重なる「直線美」

 

シンプルですが、ハッとする美しさで、夢中でシャッターを切りました☆☆

 

こういう場所にいると新しいアイデアが浮かびそうです。

 

このような建物は後世に残してゆきたいです。

Ibuki Ariga Karin Oshima の紹介

ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: 国内散歩~旅とジュエリー~, 旅とジュエリー パーマリンク