0.01mmの違い

美しい作品には理由がある?

 

2.5mmのサファイアとルビーのエタニティリングを作ろうと思って集めたメレー。(ラベルの非加熱サファイア等は無関係です)

 

サファイアもルビーも濃い色なのでサイズ、色、輝き、カットの合う石を集めるのは本当に大変で、かなりの時間と労力を要します。

 

0.1mm違うと作品に合わなくなります。

 

この間、石を合わせていて、肉眼で見ていて、サイズが合わないと思ったら0.07mm違ってました。

 

もちろんデジタルノギスで測りますが、肉眼でも0.1mmの違いは判ります。

 

ほんの少しの妥協でもたくさんの石が集まると全体が美しくなりません。

 

エンドユーザーの方でも「なんかおかしい、統一感がない」「シャープさがない」「濁った感じがする」と感じられることでしょう。

 

巨匠レベルの作家で0.01mmまで正確なサイズで作品を作っている方もいらっしゃいます。

 

全く比べる対象ではありませんが、そのレベルから見ると私の作品はまだまだ精巧さが足りず、稚拙なことは一目瞭然です(笑)(^0^)☆

 

ジュエリーは装身具ですが芸術作品でもあります。

 

作りにおいても芸術作品は「感性」だけで成り立っているわけではありません。

 

一目を惹く美しい作品には理由があります☆(^0^)☆

 

デザイン、素材が良く、0.01mmまで拘った美しい作品を創れるようになりたいと思います☆

Ibuki Ariga Karin Oshima の紹介

ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: Ruby, サファイア, 石合わせ パーマリンク