イエローサファイア~美しい作品の陰に~

作品に使おうと思っているイエローサファイア。

 

写真は全て直径3mm

 

同じイエローサファイア、大きさでもこんなにそれぞれが違う。

 

輝き、色、透明感など一石づつ違うので、その中から合う石を探すのは本当に根気を必要とする作業です。

 

ブルーサファイアは色が濃いので石を合わせるのは本当に大変で、一生終わらないかと思ってしまうくらい(笑)(^0^)

 

それに比べてイエローサファイアは色が薄いので比較的揃い易い方ですが、それでもこんなに違う。

 

作品のイメージに合う石を探すのは本当に骨の折れる仕事ですが、石がなければ何もできません。

 

0.1mmの違い、僅かな色や輝き、透明感の違いでも数が多くなると遠くから見た時に統一感がなく、美しくありません。

 

 

 

 

肉眼で解らなくても顕微鏡で拡大すると一目瞭然です。

 

妥協のない地道な作業が美しい作品を作るのです☆☆☆

 

その過程は殆どの芸術作品に共通していると思います。

Karin Oshima について

好感度ジュエリーと王室御用達アパレルブランドで王妃様の気品を纏うお手伝いを致します。 ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。 モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。 大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。 環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 2018年 ベルギー王国大使館後援イベント 写真展「アール・ヌーヴォーの都ブリュッセル」 レクチャー+コンサート「ルーベンス が描いたジュエリーと音楽」 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: サファイア, 石合わせ パーマリンク