GIA Japan “Gemologists News”に掲載されました

昨年JJAジュエリーデザインアワードに入選しましたので、GIA Japan “Gemologists News”に記事が掲載されました。

 

JJA Jewellery Design Awardsテーマ部門入選「繋がりの海」

 

ジュエリーをデザインし始めて2年目ですが、アワード入選という結果を頂きまして、大変光栄です。

作品については以下に項目別に纏めて記述します。

作品コンセプト:離れた五大陸も海で繋がっている。左上に白い波、右下にグリーニッシュブルーの海、その二つの出会う中央に日本列島がある。昨年の大震災を経験した日本から世界へ、人との繋がり、愛、人と自然の繋がりを発信して世界のうねり(波)にしてゆきたい、そんな願いを込めました。

 

きっかけ:2年前、沖縄「幻の島」に行きました。そこには手つかずの、透明な緑のゼリーの様な海が残っていて、新鮮な驚きを覚えました。その時に「この美しい海を護りたい」と思いました。

 

デザイン:日本を代表する方々が国内、海外のパーティー、行事に装着するのに相応しい上品で存在感のあるジュエリー、時代と空間、つまり時空を超えて行ける普遍的なジュエリーを目指しました。モダンテイストでありながら、「和」の要素やアール・デコのテイストも加えました。

 

地味でもなく、派手でもない「中庸の美」バランスの美を表現しています。

 

作り:海を表現したかったので、多少ランダムでも美しく見えるように心がけました。一見普通に見えても砂浜のテクスチャー、石留め、など徹底的に細部に拘りました。

 

背景:ボランティアで国内、海外を廻った時の経験、直観をジュエリーのデザインにしています。渡航国:28カ国75都市

 

御指導頂きました木下先生、きっかけを与えてくださった中嶋先生を始めとするGIAの先生方、御協力頂いた卒業生の方々に感謝申し上げます。

 

「繋がりの海」ペンダント、ピアス セットジュエリー

素材 ダイアモンド、パライバトルマリン、淡水真珠、K18

 

 

 

GIAを知らない人もいるので

 

#GIA(Gemological Institute of America =米国宝石学会)

 

1931年設立。宝石学の世界的教育機関 宝石の鑑定・鑑別機関

 

現在10カ国14都市にキャンパスがあり、宝石学教育をリードしています。

 

ダイアモンドグレーディングの世界標準”4C”はGIAが考案しました。

 

#GIA JAPAN=日本でGIA教育を実践している

 

http://www.giajpn.gr.jp/

上記のサイトの右端にこの記事のリンクが掲載されてます。

Ibuki Ariga Karin Oshima の紹介

ジュエリーを通して現在の貴方と未来の貴方を繋ぐ、夢の実現のお手伝いをしております。モダンなデザインと卓越した職人の技が調和したジュエリーが特徴。大量生産では決して実現できない、時間と手間のかかる作品を手掛けています。環境保護で海外へ出かけていた時のイメージをジュエリーに盛り込んでいます。 2012年JJAアワード入賞(国内最高峰のジュエリーデザインアワード)、入賞作品は箱根ラリック美術館に展示された。(期間限定) 2013~定期的にベルギー王国大使館で展示会を主催 2016年5月ベルギー王国大使館後援「アール・ヌーボーの都ブリュッセルとジュエリー」主催 2016年10月 ベルギー王国大使館後援「ブリュッセル王宮とプリンセスたちのジュエリー」主催 JJA webサイト http://www.jja.ne.jp/index.html 作品PDF http://www.jja.ne.jp/event/awards/pdf/awards2012.pdf 箱根ラリック美術館 http://www.lalique-museum.com/
カテゴリー: JJA Jewellery Design Awards入賞, メディア掲載 パーマリンク